株投資、ライフハックなどの備忘録「あした天気になあれ!」

元外資系金融。株式投資や仕事術、ライフハックなどの雑記。

注目銘柄 マザーズ 6027 弁護士ドットコム(株)

 本日はジーエヌアイ(2160)がストップ高となりました。(^・ェ・^ノノ゙☆パチパチ

実はこのブログを始めてから絶好調です。ブログを始める前はそんなでもなかったので意外な効果を実感しています。記事を毎日書くために毎日銘柄分析を行い、ポートフォリオバランスをタイムリーに行っているのがうまく噛み合っているように思います。

 前置きが長くなりましたが、本命銘柄の発表です。タイトルに書いたとおりですが、弁護士ドットコム(6027)です。昨日分析を行うまえに、実はもうほぼこの会社に絞っていたのですが、他の会社を分析してみて改めてここしかない!との結論に至っています。自分がポジション構築したから煽っているんじゃないかって?その通りです。ですが、今からかっても全く問題ないと思っていますし、利確やリスクオフの流れで下落すれば買い増していくつもりです。理由は↓に書きます。下記の順番で見てみます。

  ・事業内容

  ・財務体質

  ・経常利益の伸び

   ・PER

  ・新規参入の困難さや独自性

  ・事業拡大のストーリー

  ・チャート

 1.事業内容

 法律相談ポータルサイトの運営や弁護士支援サービスを行っている会社ですね。元榮社長みずから弁護士であるところが重要なポイントです。

www.bengo4.com

2.財務

 自己資本比率83%。健全ですねー。健全すぎると言ってもいいくらいです。もう少しレバレッジをかけて事業を拡大していってもいいのではないでしょうか。逆に言えば、事業をもっともっと拡大する余地があるわけです。今後に期待が持てます。

3.経常利益の伸び

 今年3月の決算でみると、経常利益は前期比で39%伸びてます。既に絶好調。

4.PER

 本日14%も株価が上昇し、PERは91倍!にまでなってます。高いですね。高すぎます。はやく利益確定の動きが出て下がってきてもらいたいものです。

5.独自性

 社長みずからが弁護士ということもあり、法務とITを結合して新ビジネスを創造、推進する意思決定のスピードの点で他を寄せ付けない強みがあると考えられます。今はフィンテックの話題に隠れて注目度は高くないように思えますが、こちらの会社がリードする「リーガルテック」(詳しくは下記)は非常に独自性の高いサービスだと思います。

6.事業拡大のストーリー

 「リーガルテック」である電子契約クラウドサイン。これは契約をクラウドで行うものですが、間違いなく急速に世に広まっていくサービスです。

corporate.bengo4.com

7.チャート

 今日は14%も株価が上昇したので明日は利確で少し下がるかもしれません。下がれば買いのタイミングです。

 ハッピー投資ライフ!投資は自己責任でお願いします。